Electro machine nonstop jam vol.16(Upload again)/Funky Techno DanceTrippin#マシンライブ#technoparty

Loading...

Thanks! Share it with your friends!

You disliked this video. Thanks for the feedback!

Added by
39 Views
Electro machine nonstop jam vol.16(Upload again)

※This video is a re-upload of a previously uploaded video. There was my talk in the previous video. I wasn't good at speaking (lol). When I tried to cut it with the Youtube editor, there was a problem that the video and audio were out of sync.
So I deleted the previous video. I'm sorry to those who liked and commented on the previous video.

※この動画は以前アップロードしていた動画を再度アップロードしたものです。以前の動画では私の下手なトークがありましたので(笑)それをYoutubeのエディターでカットしようとしていたら動画と音声がずれてしまうという不具合が発生しました。
 そのため以前の動画は削除しました。以前の動画に「いいね」やコメントをいただいた方々には申し訳ありません。

----------------------------------------------------------
Please dance to my original TECH FUNK‼️
Japanese techno groove machine jam????

●Playlist
00:04 Evolving world
06:05 fascination
14:30 Keep on funky soul
25:55Techno is infinite

All music composed by Ken Motoyama

I mixed various beats, electronic sounds and sampled sounds and played my original techno music.
This "Electro machine nonstop jam" is the 16th. I play 4 funky techno non-stop. Have fun!

様々なビート、エレクトロニックサウンド、サンプリングサウンドをミックスし、オリジナルのテクノミュージックを演奏しました。
今回の「Electro machine nonstop jam」は16番目になります。4つのファンキーなテクノをノンストップでプレイしています。楽しんでいただけたら何よりです!


●Instrument
KORG
electribe
electribe sampler
kaossilator pro
kaosspad
R3
minilogue xd

ROLAND
FA-06
SP-404SX

novation
CIRCUIT




--------------------------------------------------------------------------------------------------

Ken Motoyama Profile

Japanese Techno artist.
The play style is not a DJ, but various hardware (music production machines such as synthesizers, sequencers, rhythm boxes, groove boxes) are linked to mix the sounds of each machine.
It sticks to the machine live style of playing music.

When I was a boy, I was fascinated by techno due to the influence of YMO and KRAFTWERK.
Started music production by synthesizer by self-education.
After that, I was fascinated by various music genres such as funk, acid jazz, and disco music, and I was influenced by them, and I myself have been doing music production activities.
I have also been active as a funk band keyboardist in Fukuoka for many years.
After that, as his sensibility for music changed, he began to feel infinite possibilities in techno, stopped band activities, and started solo artist activities.
Currently, as a techno musician, I distribute original music from Youtube and the Internet, and perform machine live performances in Fukuoka.
The original music produced is not ordinary techno, but unique techno dance music that mixes various musical elements obtained from past activities.

--------------------------------------------------------------------------------------------------

ケン・モトヤマ プロフィール

日本の福岡で活動するテクノ・アーティスト。
そのプレイスタイルは、DJではなく様々なハードウェア(シンセサイザー、シーケンサー、
リズムボックス、グルーブボックスなどの音楽制作マシン)を連携し、各マシンのサウンドをミックスさせ音楽をプレイするマシンライブのスタイルを貫いている。

少年時代にYMOやKRAFTWERKなどの影響によりテクノに魅了され、独学によりシンセサイザーによる音楽制作を開始する。
その後ファンク、アシッドジャズ、ディスコミュージックなど様々な音楽ジャンルに傾倒するようになりそれらに影響を受けて自身も音楽制作活動を継続。
また、長年にわたり福岡でファンクバンドのキーボーディストとしても活動を続けてきた。
その後音楽に対する感性の変化と共に改めてテクノに無限の可能性を感じるようになりバンド活動を停止しソロ活動を開始。
現在はテクノ・ミュージシャンとしてオリジナル楽曲をYoutubeその他ネットから配信するとともにマシンライブのパフォーマンスを福岡で行っている。
制作される音楽は単なるテクノにとどまらず、これまでの活動から得られた様々な音楽の要素がミックスされ独特の世界観を持つダンスミュージックがメインである。

--------------------------------------------------------------------------------------------------


●Respected artist
YMO
KRAFTWERK
KEN ISHII
SYSTEM 7
OCTAVE ONE
The Chemical Brothers
Amelie Lens
Carl cox
HERBIE HANCOCK
Miles Davis
PRINCE
EARTH WIND & FIRE
INCOGNITO
P-FUNK
JAMES BROWN
MONDO GROSSO
etc
 
#japanesetechno
#dancemusic​​
#machinelive​​
Category
Portablism

Post your comment

Comments

Be the first to comment